本文へスキップ

デジテック株式会社は荷重計測を専門とする各種荷重試験機の製造販売メーカーです。

    

自動圧縮引張ばね試験機MODEL ASP series


  • 圧縮・引張ばね用荷重試験機で視認性に優れたブルーバックライトLCDパネルを採用し、
    また操作性においてもジャグシャトルダイヤルの採用で位置決め等もスムーズに行うことができ、
    手動による加圧試験も指先一つで簡単に行えます。
  • 標準で高速印字プリンターも内蔵していますので大切な試験結果や規格値設定に基づいた集計データも
    瞬時にプリントアウトすることが可能です。
  • 外部接続にはUSB1.1を採用しPCとの接続時にも高速データ通信が可能になっています。
  • オプションのソフトウェアでリアルタイムにパソコンにデータを取り込み、波形描画及びデータ分析が可能です。

ASP 仕様

仕様 / 型式 ASP-1/ASP-1S ASP-5/ASP-5S
定格荷重 10N(1kgf) 50N(5kgf)
最小荷重表示桁 0.1mN(0.01gf) 1mN(0.1gf)
最小長さ表示桁 0.01mm 0.01mm
試験速度 1~600mm/min 1~600mm/min
最大測定長さ 210mm 210mm
圧縮盤径 20Φ 60Φ
試験機規格 JIS B 7738「コイルばね圧縮・引張試験機の検証」0.5級適合
駆動機構 精密ボールねじ及びサーボモーター
保護回路 リミット停止、オーバーロード停止、緊急停止SW
外部通信方式 USB1.1準拠 USB1.1準拠
本体サイズ W450×H570×D350 W450×H570×D350
本体重量 約45kg 約45kg
電源 AC100 or 220V AC100 or 220V
仕様 / 型式 ASP-10/ASP-10S ASP-50/ASP-50S
定格荷重 100N(10kgf) 500N(50kgf)
最小荷重表示桁 1mN(0.1gf) 10mN(1gf)
最小長さ表示桁 0.01mm 0.01mm
試験速度 1~600mm/min 1~600mm/min
最大測定長さ 210mm 210mm
圧縮盤径 60Φ 60Φ
試験機規格 JIS B 7738「コイルばね圧縮・引張試験機の検証」0.5級適合
駆動機構 精密ボールねじ及びサーボモーター
保護回路 リミット停止、オーバーロード停止、緊急停止SW
外部通信方式 USB1.1準拠 USB1.1準拠
本体サイズ W450×H570×D350 W450×H570×D350
本体重量 約45kg 約45kg
電源 AC100 or 220V AC100 or 220V

※仕様は予告なく変更する場合があります

ASP CHARACTERISTIC. 特徴

  • 圧縮ばね・引張ばね・皿ばねの荷重計測に対応しています。
  • 5段までの計測ポイント設定が可能です。
  • 設定ポイント荷重・自由高さ・初張力・密着高さ・最大値の計測が可能です。
  • 高速印字プリンター内蔵で計測結果を瞬時に印字することが可能です。
  • 長さ設定計測・撓み設定計測や往復測定による平均値計測がおこなえます。
  • 品番登録が可能で多品種のばねを計測する場面でも1度設定した計測条件を呼び出してすぐに試験が行えます。
  • 規格値設定が可能で集計機能も備えていますので合格・不合格品数や行程能力指数などが一目で把握できます。
  • 日本語・英語・中国語・韓国語の4カ国語がいつでも切り替えて使用が可能です。
  • 荷重設定による長さ計測・撓み計測が可能です(Sモデルに標準装備)
  • 複合計測モード搭載で1回の試験中に荷重計測と変位計測の複合試験が可能です。(Sモデルに標準装備)
asp1-top2

【長さ試験と撓み試験に対応】

長さ設定と撓み量設定の2つの機能を装備。
また、圧縮試験ではばねの密着時の高さや荷重値も計測が可能です。
asp1-top3

【荷重と変位の複合試験に対応】

変位設定と荷重設定を任意の順番に複合して
最大5ポイントの設定・計測が可能です。(Sモデル)
asp1-top4

【オプション】

自立出来ないばねの測定用にホール付き圧縮盤も御座います。

サイドメニュー

デジテック株式会社

〒537-0024
大阪府大阪市東成区東小橋3-20-11 近畿ビル3F

TEL (06)6973-5861
FAX (06)6973-5862